パーフェクトSEOのSEO対策3本柱

検索結果で上位に食い込むことを狙うパーフェクトSEOのSEO対策には3本の柱があります。1つは『内部施策』、そして『外部施策』、最後に『WEBコンサルティング』です。このパーフェクトSEOの3つの柱について、どういった内容になっているのかをちょっと見てみましょう。

 

●内部施策

 

ウェブサイトの最適化を行います。サイトの中に、検索されやすくなるようなタグをつけたり、キーワードを埋め込んだりします。ウェブサイトの情報がおもしろく、大変役に立つ情報を紹介していたとしても、Googleなどの検索サイトのエンジンが拾ってくれない限り検索サイトには表示されません。

 

検索サイトはクローラーと呼ばれるプログラムを利用しており、このプログラムがいろいろなサイトをチェックして自動的に情報を得てくるようになっています。自動化されているため、クローラーはサイトの内容を吟味しませんので、魅力ある内容かどうかといったことは斟酌しません。従って、パーフェクトSEOの内部施策ではこうしたクローラーに対する対策を行います。

 

 

●外部施策

 

検索サイトの検索エンジンは、外部からどれだけリンクが張られているかという点をかなり重要視しているようです。外部施策では、こうした外部からのリンクを増やします。これを個人でやろうとするとかなり大変です。外部からリンクを貼ってくれるように他人に働きかけるなど、自分だけではどうしようもない面も出てくるからです。このため、外部からのリンクは増やそうと思ってもなかなか増やせないものですが、パーフェクトCEOは毎月2,980円を支払うだけでそれを増やしてくれます。

 

 

●WEBコンサルティング

 

パーフェクトSEOがウェブサイトを調査して、どのようにしたらより検索にかかりやすくなるのかをアドバイスします。漫然とサイトを作っているよりも、検索にかかりやすい工夫をちりばめたサイトをいつも作るようにしていれば、ウェブサイト全体の品質が上がります。こうすることで、パーフェクトSEOによる効果を、使い始めの一時期だけでなく長期的なものにすることができます。